世界のパナマハット専門サイト パナマ帽・COM 自信を持ってお勧めする 3つのブランド
                                               パナマハットの輸入商社 株式会社アムマックスが運営するサイトです 
 
パナマハットのお手入 パナマ帽子メンテナンスについて
 
 
あまりにも普通に見えるけどやってはいけないこと
 
基本的なお願い

ボルサリーノシェープのハットに対してあまりにも当たり前になってしまっている
事なのですが 右の絵の様にくぼみ部分を
絶対に持たない様にしてください。
これが帽子を永くご使用戴く為の秘訣です。帽子のダメージのおよそ80%以上が
この部分なのです。この様な持ち方をしないだけで 帽子の寿命は3倍にも4倍にも
なります。本来手を添えたくらいなら問題は無いのですが、どうしても癖になり何度
も何度も手の油が付いたり 思わず力を入れて掴んでしまたり・・・

永くご使用して頂きたいので あえてここで最初に申し上げさせて下さい。
勿論 ”個人個人の自由 勝手でしょ”と言われればそれまでですが。
 
パナマハットは輸入時におおよそ5−10%の製品が空輸等による環境の変化に対応できないものがあります。このような
製品はたとえ市場に出ても耐久性が及ばないことが多いようです。環境の変化による商品ダメージは 商品の良し悪しを選別
してくれる手段ともいえると考えております。そういった輸送時の変化による特性で ある程度の劣等品がみなさまの手に
渡ることは避けられると考えております。その後 出荷前に編み込みの良し悪しを見分けて品質管理を行っております。
それでもご理解いただきたい点は 個々のパナマ帽子は 一切機械を使わずに手編みするわけですからナイロン製品のように
全てが同じということはなく固有のテイストを持っております。それが本来のパナマハットの良さでもあるのです。

是非ともご理解頂ければ幸いです
 
 
 
 
お取扱いに関する注意点

弊社では皆様にパナマハットをより長期にご使用して戴きたいと思っております。パナマハットは南米エクアドルで生産
されております。年間を通して多湿であるため製品管理の仕方も ここ日本とは異なる事はご理解して頂ける事と思います。

まず 弊社ではバルサ箱への収納は基本的に(日本では)お勧めしておりません。私ども各モデルを色々と収納しており
ました。 しかし 私どもの住む日本の環境ではこの手の収納には無理があると思われます。
 
  その理由としては

○ 形が元に戻らない。 
○ 折れれが付いたままで消えない
○ その折れ目からクラック(ビビ)が入る
○ 商品が長年使用できない

とにかく スタンダードなパナマハットは畳めません。”いや販売店さんが畳める”
と言っていたと 言われる方がそれでもいらっしゃいます。そのような方にはあえて
自己責任で折畳ください。
 
弊社扱い商品の中で、収納してご提供ができるものは、ノッティーシリーズくらいと思われます。それでいても収納は
お勧めしておりません。ちなみに矛盾するようですが弊社でもバルサの箱は在庫して販売しております(Yen1,575.-)

 
前文で多少触れておりますが パナマ帽子は大変乾燥に弱い商品です。無論 船での輸送は困難に思えます 航空輸送で
さえも輸送途中に製品に問題が発生いたします。日本は夏場は高温多湿でパナマ草に適している環境と言えるかもしれま
せん。紫外線に関しては無論 多少なりともダメージになりますが 変色といった程度でしょう。弊社では以前は漂白した
白のパナマハットを扱っておりましたが 一度漂白した素材はあまり強度に富まないような気が致します。(検証した訳
ではありません)現在では陽にさらされたナチュラルの商品 もしくはその製品に染色を施した物だけを扱っております。
変色も少なく長く紫外線にさらされても強度があります。と言いましても火が出るような炎天下の車内のダッシュボードに
放置すればひとたまりもありませんのでご注意を・・・

我々が扱いはじめて15年近くになりますが 当初からご愛用頂いているお客様も多数いらっしゃいます。人によれば
30年近く愛用しているお客様もいらっしゃいます。(多くがナチュラル素材のものが多いと思われます)


使用上の注意

  ・ 雨にあたったときは軽く 乾いた布で早めに拭き取りください
  ・ 汚れは 水を含ませた布で拭き取りください。
  ・ 汗は 少々水を含ませたスポンジでこすり濡れた布で拭き取りください 
  ・ 風通しの良い場所に陰干しください (洗濯バサミなどは使用しないように)


ごく当たり前のことのようですが 大変重要なことです。また定期的に 霧吹きでキリを吹いてあげるのも良いかも
しれません。とにかく異常な乾燥には弱いということです 特に使い始めの手入れが肝心です。

問題は冬場の管理です。 無論 風通しの涼しい場所に保管しておいて頂きたいのですが なかなか適した場所はないかも
知れません。時々 霧吹きなどで水を少々ふいて 乾いた布で拭き取って頂ければよいと思われます。 押入れの中に長期
放置はあまり好ましくありません(どんな商品も同じですが)

パナマハットは生産された年には柔軟性があり多少の衝撃でもびくともしませんが、年を重ねることに草が一定の形を保ち
柔軟ではなくなりますが その頃には自分にぴたりとあった絶妙なシルエットを保ちます。柔軟ではなくなりますが形を
整える必要もそのころには必要なく 快適に被る事が出来ます。草に負担を掛けないようにする事が大切です。

やさしく シェープを大切にして扱えば 東洋人に似合うお洒落な帽子を演出できます。大切に心をもって接する! 
それが一番のパナマハットの手入れです。

ブリム(ツバ)の調整 
 
使いはじめから 平らな所に保管すればある程度ツバが波型に変形する事を避けることができます。被り終わったら真平ら
な机の上におき 厚い本などをツバもまわりに置くのも効果的です。しかし 如何してもツバが波打つようでしたら低温度
のアイロンで当て布をして帽子の背面側(日が当たらない方から)アイロン掛けてください。その後平らな場所において
ツバのシェープが安定するまでまちます。正直一度 扱いが悪く波を打ってしますとなかなか元通りのシェープに戻す事が
困難です。使いはじめから出来る限り丁寧に心をこめて接して頂く事が大切です。
 
    株式会社アムマックスではパナマハットの扱い方及び専用の保存箱(バティーボックス)
を用意しております。 Barty Blue のオフィシャルページでご覧ください
       
 
株式会社 アムマックス ホームページ アムマックスのお店鎌倉店 |世界の輸入雑貨を扱っております 大人の革鞄|革鞄ショルダーのペニッシュミント 大人の雑貨|ランプ 蓄音機から印籠まで 大人の雑貨のサイトです ひとクラス上を行く 大人のパナマ帽子|CM刻みのサイズの取り揃え クールはパナマ帽子のラディカルウェーブ | ファッションパナマ ハットをご提案
ドイツ最大のハサミ専門ブランド クレツッァーのアイテムのご紹介 明るい紫外線防止サングラス|イーグルアイズサングラス 株式会社 アムマックスの兄弟会社 オーストラリア ナチュラディカル社 防寒帽子 ロングバイザー から麦わら帽子まで 帽子専門ブランド グリーンインアボトル 大人の趣味 工作品 ボトルカーッター ボトルイラストレーター ロングバイザーのご説明をする|ロングバイザードットコム
防寒帽子の王様|防寒帽ドットコム 世界最高峰のシルクプリント 野生動物 星座のTシャツで定評の高いリバティーグラフィック イーグルアイズのレンズの特性のご説明|紫外線防止 変更サングラス 白内障サングラス  ボンダイライフセーバーの使用する本格派防水バッグ 本パナマドットコム|本パナマとはどんな帽子かをご案内 パナマ帽ドットコム|本物のパナマハットをご紹介
Copyright c 2011-2015 Ammax Incorporated Far East Net Work. All rights reserved. Protected by Ammax web system. This document may not be copied, in whole or in part,
in any form or by any means (electronic or print) as is or with alterations without prior written permission of Ammax. All trademarks and registrations are protected