REAL PANAMA HAT  made in Ecuador ♥ welcome to panamabo.com

REAL PANAMA HATS ♥ made in Ecuador | panamabo.com

- HOW TO WEAR PANAMA HAT - どういう風に被ると粋

  • HOME
  • >
  • HOW TO WEAR

最初のお約束!パナマハットの被り方

 
この持ち方がパナマ帽子を痛める
ダメな事はダメなんです!!
ご購入頂いた後は製品をどう使ってもらおうと自由です。確かに自由なのですが最低でもこれだけは守って頂きたい。帽子のピーク(帽子の凹み)の部分をもって被らない事。パナマ帽子をダメにする90%はこの部分の痛みなのです。パナマハットとはで少し詳しくご説明していますのでご覧ください。よく映画などのワンシーン ファッションショーなどでさりげなく帽子のピークをもって被っている所が映像で流れます。それはその世界で留めておいてください。いくら映画の中で銃でカッコよく撃ちまくっても 普段それをやる人はいないでしょ 勿論最近のおかしな事件などは別にして・・・ だからそれはそれなんです。パナマ帽子はここをもって被ると帽子を痛めますからご注意ください。

答えはありません自由さを追求するのがパナマハットです

日本人が好きなのは決まったスタイルがあってそれを真似する。時にはそれで良いのかもしれません。 
 
南米生まれのパナマハットはECUADOREAN (エクアドル人)に似合うだけでなく我々東洋人にもよく似合う帽子と言われいます。東洋人に似合う帽子なら私たちらしく被ればそれが一番美しいのです。どこかの雑誌がパナマハットはこう被るとか こういう風に被らないと可笑しいとか書いてあったら【bullshit】です。書いてる人の頭がおかしい・・・そう思ってください。そんな決まりなんか全くありません。パナマ帽子はそんなに何かに左右されるものではないんです。すべての概念をすっ飛ばした帽子それがパナマハットです。もちろん冬にだって全くOKです。実際 創立者のALEJANDROやその娘さんのALEJANDRAさんなどは日本の真冬に街で被って歩きまわていますから・・・全くOKですよ・・ 

ECUA-ANDINO.JPが立ち上がりました
2017年東京の品川で撮影した写真 中央 創立者 ALEJANDRO氏 右 令嬢 ALEJANDRA さん 左 ecua-andino.jp のメンバーRYU君。実に真冬の東京で撮影。みんなパナマハット!! もう一つ注目が真ん中の 創業者ALEJANDRO 氏の帽子のつばがヨレヨレ・・・実はその日は外は雨 その一日でも楽しくパナマハットを楽しむ! ホテルに帰ってから軽くアイロンをかけるとか?
 私どもパナマハットを輸入して何度も何度も南米に足を運んでます。全くそんな決まりはこれっぽっちもありません。お約束します。自由な帽子それがパナマハットです。日本の馬鹿なファッションコメンテーターにあなたの大切な人生を決めつけられる事はないんです。自由に生きる手助けそれがパナマハットの一番の役目ですから・・

粋な被り方のご紹介

粋な被り方

眉のちょっと上でパナマ帽子が収まる

粋なトラディショナルなスタイルを追求

実にこんな被り方が粋でしょうか?鼻のほうからパナマ帽子のエッジを滑らせて眉のあたりを少し超えたらサッと帽子を乗せるような感じに・・・ 深く被り過ぎずそれであって浅くはない。帽子を頻繁に被っているうちにそれとなく収まる場所が実に美しく快適に被れるのではないでしょうか。帽子は多少小さめそして自然に帽子から頭にあってくる感じがよいかもしれません。 パナマ帽子の前のつばは多少下がりめに収める。サラのパナマ帽子のほとんどが全てつばが上に反りあがっているそれを馴染ませてこそマイパナマ帽!

車で言うアイドリング時の被り方

気軽に出かけたいそんな時のスタイル 

チョットその辺までかしこまらずに 気ままに歩きまありたいときにはグッとつばを上にあげて被る被り方・・・ 移動の多い時にはこんな被り方が実に快適で心地よい・・パナマハットはちょっと【冒険しすぎ】なんて抵抗のある方も意外にこの被り方から入ると意外にすんなりとパナマ帽子を取り入れられます。被ってみると楽しくて 手放せなくなって行くんです。そして 今度はスーツで被ってみようなんて冒険できる。未知の世界に飛び込めるから新たなスタートが始まる そしてすべてが未知な出来事と気づく・・