REAL PANAMA HAT  made in Ecuador ♥ welcome to panamabo.com

REAL PANAMA HATS ♥ made in Ecuador | panamabo.com

MAINTENANCE OF REAL PANAMA HATS

  • HOME
  • >
  • MAINTENANCE

MAINTENANCE

パナマハットの寿命

素朴な疑問 どのくらいの期間被れるの

メンテナンスのご案内をする前にこの疑問の答えからご案内させて頂きたいと思います。
答えは【Depend on you】実にパナマハットの寿命は様々です。パナマハットの寿命は実は製品自体にあるのではなく被る人々一人一人が決めるものなのです。製品は実にただの天然草なのです。実に火の中に入れれば一瞬で燃えてしまいますし水につけて置けば数時間で形は崩れます。とてもデリケートでかよわい製品です。かよわいものは 守ってもらうものがいないと生物でも滅びてしまいますよね?それではだれが守れるんでしょう。実にそれは 本当に力がある人が守るんだと言われています。
 
私どもパナマハットを現地から輸入を始めて約25年が過ぎようとしております。実は当初ご購入頂いているかたがまだその帽子を毎年被られてるのを拝見して驚かされました。勿論25年前の天然の草ですからそのころの面影は一切ありません。モデルもそれほど高いモデルではないのにここまで長く被られている方もいますし・・買って3日で弊社で扱う最高級グレードの【スパーフィノ】(おおよそ15万ほどするモデル)をたかが1週間で無残な姿になさる方もいらっしゃいます。年に一度と決めて 毎年違うモデルを輝いた顔でご購入なさる紳士もいらっしゃいます。まだ被れるのに毎年 新たな人生を楽しむためにご購入なさるのです。ちょっと贅沢にも思えますが 月に1,000ですヨとおっしゃいます。私はそれ以外の特別なおしゃれもしないし【ただパナマハットが好きなんです】と・・・
 
あなたがあなたらしくいるためにパナマハットがあるのです。たとえそれが3日であろうが 1000日であろうが 瞬間瞬間の感覚とその他の価値観は違うのかもしれません。製品をどのように被るか、そしてどのくらい守れるかは実に【あなた次第です】。そしてその価値を決めるのは実はお金ではなくあなたの心なのです。

新旧のぱなま帽子

40年前の同じグレードの製品

PRODUCTS MAINTENANCE

パナマハット製品に関して

 
弊社では皆様にパナマハットをより長期にご使用して戴きたいと考えております。パナマハットは南米エクアドル国内で生産管理されております。エクアドル北西部は年間を通して多湿であるため製品管理の仕方も ここ日本とは多少異なりますが、基本的には豆に手入れして頂くことがとても大切です。とてもカヨワイ製品ではありますが通常に使用して頂ければ驚くほど長くご使用して頂けます。
 
パナマハットの輸送
 
実はこれは本当に困難な作業になります。基本的にはパナマハットは折りたたんで持ち運ぶ事は出来ません。本サイトで扱いがあるアイテムのなかのXフレッシュコレクションはある程度折りたたんでも柔軟に形を戻す クローシュ網で仕上げられおります。そうであっても 折り目がついたり 形がもとに戻らない そして製品の寿命が短くなるなどの弊害があります。ですので 基本的にパナマハットは【折りたためない】とご理解ください。近年 インターネットや販売店さんが販売を促進したいがために 折りたためますなんて言っていますが 私どもはその考えには否定的です。ですのでパナマハットは折りたたまないでください。
 

パナマ帽子 各モデルの特色

全て強度があり長持ちすると言いたい所ですが前文にも記載させて頂きました通りとてもかよわい製品です。ただ 通常に決まりを守って頂ければ普通の方でも数年はご使用いただいております。
 
色の強度にかんして・・・
ナチュラル - カラーパナマ - ホワイト
この順で強度は異なってきます。ナチュラル製品とはパナマ草(トキア草)を採集してから蒸してから草を丹念に削ぎ分けた素材からつくられます。パナマ草そのもの色です。科学的な工程は一切踏んでいないで仕上げあれたものです。素材は抜群に強く色や毛もほとんどありません。
 
カラーパナマは天然着色料で染め上げる訳ですが 1工程 高温度処理がなされる為に製品の強度は多少落ちますが ほとんどナチュラル素材と変わらないとは言われています。
 
最後に人気のホワイトですが 最もかよわい素材といえるかもしれませんが その分洗練されたイメージを持つ人気カラーです。なぜ白いのかというとブリーチング(漂白)をして色素を飛ばしているから白い訳です。タオルなどの漂白でご存知の方も多いと思われますが素材にダメージを与え コシが損失されてしまします。ホワイトのシリーズのパナマは実に優雅ですがとてもソフトです。扱いにもそれなりに気を使って手入れが必要になります。
 
ビギナー(最初に購入なさる方)は最初はナチュラル製品でパナマハットとはいったいどんなテイストの帽子かを感じて頂くことをお勧めいたします。ナチュラルが決して初歩モデルというわけではありません。吹雪の中のスキーをお勧めするよりもまずは晴れた日でのスキーを楽しんでいただきたいという程度です。
 

日常の手入れ方法

 
〇 高温 車のダッシュボードなどに放置はNGです。
〇 雨に当たるのは基本的にNGです
〇 長期乾燥させるのもNGです
 
メーカーはパナマハットは【愛しい彼女 彼氏】だと思って接すればすべてOKだとか??
私の家では疑問ですが 笑
 
使用上の注意
  ・ 雨にあたったときは軽く 乾いた布で早めに拭き取りください
  ・ 汚れは 水を含ませた布で拭き取りください。
  ・ 汗は 少々水を含ませたコットンタオルで丁寧に拭き取りください 
  ・ 風通しの良い場所に陰干しください (洗濯バサミなどは使用しないように)
 

メンテナンスは絞ったタオル

固く絞ったタオルでお手入れ



ごく当たり前のことのようですが 大変重要なことです。また定期的に 霧吹きでキリを吹いてあげるのも良いかもしれません。とにかく異常な乾燥には弱いということです 特に使い始めの手入れが肝心です。問題は冬場の管理です。 無論 風通しの涼しい場所に保管しておいて頂きたいのですが なかなか適した場所はないかも知れません。時々 霧吹きなどで水を少々ふいて 乾いた布で拭き取って頂ければよいと思われます。 押入れの中に長期放置はあまり好ましくありません(どんな商品も同じですが)
 
パナマハットは生産された年には柔軟性があり多少の衝撃でもびくともしませんが、年を重ねることに草が一定の形を保ち柔軟ではなくなりますが その頃には自分にぴたりとあった絶妙なシルエットを保ちます。柔軟ではなくなりますが形を整える必要もそのころには必要なく快適に被る事が出来ます。草に負担を掛けないようにする事が大切です。
 

ブリム(ツバ)の調整

使いはじめから 平らな所に保管すればある程度ツバが波型に変形する事を避けることができます。被り終わったら真平らな机の上におき 厚い本などをツバもまわりに置くのも効果的です。しかし 如何してもツバが波打つようでしたら低温度のアイロンで当て布をして帽子の背面側(日が当たらない方から)アイロン掛けてください。その後平らな場所においてツバのシェープが安定するまでまちます。正直一度 扱いが悪く波を打ってしますとなかなか元通りのシェープに戻す事が困難です。